News

新型コロナウイルス感染症への安全対策について

新型コロナウイルス感染症への安全対策について

ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京では、お客様の健康と安全の促進のため下記の感染拡大防止策を実施いたします。

お客様におかれましては、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

※下記については今後日本政府ならびに関係機関の示す方針に準じ、予告なく更新する 場合があります。

【パブリックスペースでの取り組み】

・アルコール消毒液の設置

アトリウム、レストラン、ショップ、化粧室など各所に消毒液を設置いたします。


・定期消毒・清掃の強化

通常の清掃に加え、お客様が触れる機会の多い箇所にアルコール消毒を適宜実施いたします。

(ドアノブ、受付カウンター、会議室・カフェ・レストラン・ラウンジのテーブル・椅子、ショップ内のカウンター、

  カフェのショーケース、エレベーターのボタン、化粧室の扉・ハンドル・蛇口など)

ショップとシミュレーターラボにはスチームクリーナーを導入し、除菌作業を行います。


・定期的な換気

パブリックスペース、レストランは定期的な換気を行います。


・ソーシャルディスタンスの確保

レストラン・カフェ・会議室にて、座席の間隔を広げ、安心してご利用いただけるように いたします。

エレベーターご利用時に人数を制限いたします。

館内の混雑を避けるため、最大収容人数の50%を上限に入場制限をいたします。


・キャッシュレス決済

 お客様とスタッフの接触機会を低減のためにキャッシュレス決済を導入いたします。

【車両・シミュレーターの清掃徹底の取り組み】

車両の清掃と消毒

お客様のご利用後は、COVID-19ウイルスやその他のバクテリアを死滅させる消毒剤(厚生労働省推奨の次亜塩酸ナトリウム)を使用して、車両の内装と外装を洗浄・消毒したします。

車両の運搬や清掃を担当する従業員は、衛生状態を保つための装備(マスク・グローブ)を徹底いたします。


マスク着用の徹底 

インストラクター及びお客様の両者にマスク着用の徹底をいたします。


車両内の換気

ドライビングプログラム中、可能であれば2方向の窓を同時に開け空気の入れ替えを徹底いたします。


シミュレーターラボでの対策

各シートの間に、透明の間仕切りを設置いたします。


シミュレーターの清掃と消毒

お客様のご利用後は、消毒剤を使用し、シミュレーターのハンドル・座席・モニターの消毒を徹底いたします。

VRゴーグルは専用のクリーンボックスにて、ご利用のたびに消毒徹底いたします。

【スタッフの取り組み】

・PCR検査の実施

スタッフ全員が2週間に1回、PCR検査を実施いたします。PCRの結果が高リスクの場合は、自宅地域の病院もしくは保健所に連絡し、その指示に従い、原則、14日間は自宅待機いたします。


・体調管理の徹底

毎日の体温の確認を行い、37.0 度以上の発熱や、体調がすぐれないスタッフは、自宅待機といたします。


・マスク着用

  スタッフはマスクを着用いたしております。


・ 出退勤時のマスク着用、手指の消毒、勤務中の手洗い、うがい、咳エチケットの励行いたします。


・不要・不急の出張、海外旅行を自粛いたします。

【お客様へのお願い】

・ご来場前の確認

発熱など体調のすぐれない場合は、ご来館をお控えいただきますようお願いいたします。

万が一 ご来館後、ご体調がすぐれない場合はスタッフまでお申し出ください。


・ご来館時のお願い

マスクの着用にご協力をお願いいたします。ワクチンを接種していても、すべてのお客様に着用をお願いしております。

ご入場時に検温を実施いたします。37.5 度以上の発熱のあるお客様は、ご入場をお断りさせていただきます。


館内ご利用時のお願い

手指のアルコール消毒のご協力をお願いいたします。

ソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

NEWS一覧へ戻る