top_image

Terms and Conditions

利用規約

Terms and Conditions

利用規約

支払条件

お申し込みの際に、プログラム料金全額をクレジットカードでお支払いいただきます。

利用条件

ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京のドライビングプログラムの参加者は21歳以上であり、日本国における有効な運転免許証または国際運転免許証を保持している必要があります。

お客様は、ドライビングプログラムご参加日当日、チェックイン時に運転免許証のご提示及び当社所定の署名済み登録フォームのご提出が必要となります。(シミュレータープログラムを除く)

車両損害賠償責任

ドライビングプログラムにおいてお客様がポルシェ車両を運転している最中にポルシェ車両、またはポルシェ・エクスペリエンスセンター東京の施設に損害を与えた場合、原則として、当該損害の賠償を請求いたします(ただし、事故1件につき100万円をその上限とします)。

上記の損害賠償責任について、オプションである安心パック(5,000円)を購入された場合には、上限額が事故1件につき20万円まで軽減されます。なお、お客様が安心パックの適用を受けるには、各ドライビングプログラムへのご参加前にご購入いただく必要があります。


変更・キャンセルポリシー

予約の変更:
ドライビングプログラムご予約後、お申込みいただいたドライビングプログラム開催日の 7日前までの間、ご参加される日程またはプログラムを1回のみ変更することができ、この場合、10,000円の変更手数料が発生します。
ご注意:いかなる理由でも、お申込みいただいたドライビングプログラム開催日の6日前より以降はご予約の変更はできません。
※変更手数料として発生した10,000円は、その後ご予約をキャンセルされた場合でも返金いたしかねます。
なお、シミュレータープログラムについては、開催日の前日まで1回のみご予約の変更が可能であり、変更手数料は発生しません。


キャンセル:
ドライビングプログラムご予約後、お申込みいただいたドライビングプログラム開催日の7日前までの間にキャンセルされる場合、全額を返金いたしますが、10,000円のキャンセル手数料が発生します。お申込みいただいたドライビングプログラム開催日の6日前から前日までの間にキャンセルされる場合、お支払い済み代金の50%を返金いたします。
なお、シミュレータープログラムについては、開催日の前日までにご予約をキャンセルされる場合、お支払い済み代金の全額を返金いたします。
お申込みいただいたドライビングプログラムまたはシミュレータープログラムの開催日の当日にご予約をキャンセルされる場合、お支払い済み代金の100%をキャンセル料として申し受け、返金いたしかねます。


無断キャンセル:
お客様がご予約いただいたドライビングプログラムまたはシミュレータープログラムの開始時刻にご来場いただけなかった場合、お支払い済みの代金の100%をキャンセル料として申し受け、返金や、ご予約の振替えに応じることはいたしかねます。天候や交通事情、航空会社の接続の問題に起因するキャンセルについても、返金いたしかねます。
スケジュールに余裕を持ってお越しください。

到着

ご来場当日はお申込みいただいたドライビングプログラムの開始時刻の30分前までに必ずチェックインをお願いいたします。

お客様のご到着がドライビングプログラムの開始時刻に間に合わなかった場合であっても、決められた時間を超えてのドライビングプログラムの延長や、ドライビングプログラム代金の返金手続きはいたしかねますので、ご了承ください。

服装について

普段着でご参加いただけますが、安全性を確保するため、肌の露出の少ない、長袖ならびに長ズボンを着用してください。

天候に応じて脱ぎ着のできる衣服が便利です。

ドライビングシューズが最適ですが、スニーカーなど、かかとがフラットな靴も着用いただけます。

※ヘルメット、ドライビングスーツ、その他のレース用特殊装備は、本ドライビング体験には適しません。


天候不良について

すべてのドライビングプログラムは、雨天決行です。 悪天候の場合であっても、通常のキャンセルポリシーが適用されます。

悪天候により、お申込みいただいたドライビングプログラムの一部メニューに支障が生じた場合、当該メニューを天候の影響が少ないモジュールに差し替えたうえでドライビングプログラムを決行することがありますので、予めご了承ください。

健康への配慮

当社がお客様にご提供するドライビングプログラムはお客様に身体的な負荷がかかるため、参加者は健康状態が良好である必要があります。妊娠中の女性や、てんかん、心臓発作、狭心症、脳卒中など、それ以外の深刻な健康状態の既往歴のある方は参加しないでください。参加者は、予定されているドライビングプログラムコースに参加することによって自分自身や他の人を危険にさらす可能性のある、既知の身体的または精神的な障害を持っていない必要があります。乗り物酔いをしやすい方は、適切な予防措置を講じ、吐き気止めの薬を服用し、体験前の食事は控えてください。